引越しに伴う不用品回収は日本不用品回収センター
日本不用品回収センター 24時間365日受付中!0120-961-609

不用品回収もしてくれる引越し業者を総まとめ!無料の捨て方や安く利用するコツを徹底解説

不用品回収もできる引越し業者

お客様
お客様
引越しで不用品を捨てるのが面倒…。業者にそのまま回収してもらえないかな?

不用品回収もしてくれる引越し業者を選べば引越しをスムーズに進められます。

ですが、対応している業者は多いわけではありませんし、業者によってサポート内容もさまざまです。そのため、自分に合った業者を自力で見つけるのは難しいでしょう。

そこで本記事では、不用品回収もしてくれるおすすめの引越し業者を、サポート内容などの特徴とともに詳しく解説していきます。

会社 不用品回収(引き取り) 不用品回収(買取) 対象製品と回収料金目安
サカイ引越センター ・テレビ:4,620円
・エアコン:4,290円
・冷蔵庫:7,040円
・洗濯機:5,830円
・ダンボール:3,300円
アーク引越センター ・要問合せ
アート引越センター ・エアコン:3,740円
取り外し:+8,800円
・テレビ:3,850円~
・冷蔵庫:6,930円~
・乾燥機・洗濯機:5,390円
・家具など上記以外は非対応
アップル引越センター ・要問合せ
日本通運 ・要問合せ

0120-961-609 
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-961-609
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

不用品回収もしてくれる引越し業者おすすめ8選!

不用品回収もしてくれる引越し業者おすすめ8選!

ここからは不用品回収もしてくれるおすすめの引っ越し業者を8つ紹介していきます。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

サカイ引越センター

サカイ引越センター

サカイ引越センター
対応エリア 全国
付帯サービス・オプション ダスキンお掃除サービス・ショッピングサイトなど
対応の不用品 家電リサイクル4品目
買取対応 一部地域のみ対応

サカイ引越センターはTVCMもよく放映されている大手の引越し業者です。

ショッピングサイトも運営しているのが大きな特徴で、引越しに際してさまざまな家具や家電を購入できます。そして、購入した家具や家電などは引越し日の当日に新居へ届けてくれます。

そのため、不用品を処分した後すぐに心機一転、新しい生活を始められます

なお、対応の不用品は家電リサイクル4品目で、買取対応は一部地域(大阪府・兵庫県)のみとなっています。大阪府・兵庫県での不用品回収・買取+引越しなら候補になることは間違いないでしょう。

サカイ引越センターの不用品処分について
  • エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機・衣類乾燥機を有料で引き取り
  • 提携しているヤマハピアノサービスでピアノの買取や処分も対応
  • 生活ゴミの引き取りは不可
  • 生活家電・衣類・贈答品・ブランド品などの買取も対応
  • サカイ引越センターの不用品買取の詳細へ

サカイ引越センターの基本情報

アーク引越センター

アーク引越センター

アーク引越センター
対応エリア 全国
付帯サービス・オプション 電気工事・ホームクリーニング・荷物の一時保管など
対応の不用品 家電リサイクル4品目
買取対応 対応(不用品回収とは別)

アーク引越センターは全国対応の大手引越し業者です。豊富なプランを提供しており、幅広い人におすすめできます。

対応の不用品は家電リサイクル4品目(テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機)のみですが、不用品回収とはまた別の形で宅配買取を行っているので、本やアクセサリーなどの細かい不用品をお得に処分できます。

また、大手というだけあって、電気工事・ホームクリーニング・荷物の一時保管など、付帯サービスやオプションも充実していますよ。

引越しをするうえでも不用品を処分するうえでも活躍するので、候補の一つにしておきましょう。

アーク引越センターの不用品処分について
  • 家電リサイクル法のテレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機の処分は有料で対応可能
  • 書籍・CD・洋服・ピアノは買取サービスあり
  • 無料の段ボール(5箱まで)に荷物を詰めて買取査定完了
  • アーク引越センターの不用品買取の詳細へ

アーク引越センターの基本情報

アート引越センター

アート引越センター

アート引越センター
対応エリア 全国
付帯サービス・オプション 家具クリーンサービス・クリーンソックスサービス・家具移動サービスなど
対応の不用品 家電リサイクル4品目
買取対応 非対応

アート引越センターもこれまで紹介した業者と同じく全国対応の引越し業者です。

大手ということもあって、ほかの業者と同じようにプランやオプションが充実しているのですが、特に清潔感を意識したサービスが多いのが特徴的です。

家具クリーンサービスでは、搬出前に家具の汚れを拭き取ってくれますし、クリーンソックスサービスでは新居での搬入作業時に新しい靴下へ履き替えてくれます。これらのサービスはすべて無料というのもうれしいポイントです。

なお、対応の不用品は家電リサイクル4品目のみで買取対応もしていません。とはいえ、サービスは豊富なので、家電リサイクル4品目のみを処分したいと考えているなら、候補になることは間違いないでしょう。

アート引越センターの不用品処分について

アート引越センターの基本情報

アップル引越センター

アップル引越センター

アップル引越センター
対応エリア 関東中心
付帯サービス・オプション IKEA家具の分解・組み立て・盗聴器無料調査サービスなど
対応の不用品 幅広い不用品に対応
買取対応 対応

アップル引越センターは関東を中心に展開している引越し業者です。創業16年で引越し30万件超の人気業者で、SUUMO引越しの大手総合ランキングでは1位になった実績があります。

不用品回収に関しても幅広い不用品に対応しており、買取もできるため使い勝手は抜群です。これまで紹介した業者は家電リサイクル4品目だけだったことを考えると、非常に優れていることがよくわかりますね。

引越しをしつつ、本格的に不用品の処分もしたいなら候補になることは間違いないでしょう。関東に住んでいる方はぜひとも利用を検討してみてください

アップル引越センターの不用品処分について

アップル引越センターの基本情報

日本通運

日本通運

日本通運
対応エリア 全国
付帯サービス・オプション 除菌抗菌サービス・盗聴器・盗撮器探査サービスなど
対応の不用品 幅広い不用品に対応
買取対応 非対応

日本通運はご存じ日本最大手の物流会社です。引越しも提供しており、特にカゴ車を使った単身者の引越しに力を入れています。単身での引越しなら圧倒的な安さを誇りますよ。

不用品回収に関しても家電リサイクル4品目だけでなく、家具なども引き受けてくれて非常に便利です。ただし、一部地域では対応していないとのことなので、不用品回収もお願いしたい場合は、事前に相談しておきましょう。

なお、買取には対応していないため注意が必要です。買取の見込みのない家具や家電が数多くある場合は、利用を検討してみましょう

日本通運の不用品処分について

日本通運の基本情報

ハート引越センター

ハート引越センター

ハート引越センター
対応エリア 全国
付帯サービス・オプション インターネット回線取次・マイカー陸送・ペット輸送・ハウスクリーニング・会社移転・ピアノや家具の移動
対応の不用品 家具・家電を中心に対応
買取対応 ダンボールに入るもののみ対応

ハート引越センターには不要品の処分を代行するサービスがあります。家具や家電の大きさや数によって金額が変わるので、事前に見積もりを取っておきましょう。

不用品の買取は提携している業者に依頼して査定してもらえますが、引越しよりも前に対応する必要があります。また、ダンボールに入らないものは買取対象外なので、洗濯機や冷蔵庫を提携業者で買い取ってもらうことはできません。

大きめの家具や家電を買取してほしい方はご自分で買取業者を見つけるか、他の引越し業者を利用するのが無難です。

ハート引越センターの不用品処分について
  • 家財の状態が良ければ無料回収・目立った傷や汚れがあれば有料回収
  • エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機は有料で引き取り可能
  • 本・DVD・CD・ゲームなどの宅配買取を行っている
  • ハート引越センターの不用品買取の詳細へ

ハート引越センターの基本情報

アリさんマークの引越社

アリさんマークの引越社

アリさんマークの引越社
対応エリア 全国
付帯サービス・オプション ピアノ移設・エアコン工事・電気工事・ペット輸送・害虫防除・ハウスクリーニング・建て替え時の荷物一時保管
対応の不用品 家具・家電の回収に対応
買取対応 対応していない

アリさんマークの引越社は有料で不用品を処分しています。処分費用は大きさや地域によって異なるので、見積もりをするときに確認しましょう。

燃えるゴミや資源ゴミなどの生活ゴミは対応していないので、事前に処分しておきましょう。また、不用品の買取も対応していません。

買取サービスの利用を検討している方は、他の業者に依頼するかご自分で買取サービスに申し込みましょう。

アリさんマークの引越社の不用品処分について

アリさんマークの引越社の基本情報

トレファク引越

トレファク引越

トレファク引越
対応エリア 北海道・宮城・山形・福島・東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・愛知・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・奈良・山口・広島・福岡(引越先は全国対応)
付帯サービス・オプション 資材の準備・荷造り・家具の配置
対応の不用品 幅広い不用品に対応
買取対応 対応(不用品回収と併用可能)

トレファク引越は上場企業のトレジャーファクトリーが運営している引越サービスです。引越しと同時に買取を利用して、費用を安くできるのが特徴です。

家具や家電など幅広い品目に対応していて、処分したい荷物を引越し直前まで使用できます。引越しのタイミングでいらないものを処分したい方におすすめです。

スマホでリモート見積もりを依頼すると基本料金が10%オフになるので、まずは見積もりをしてみましょう。

トレファク引越の不用品処分について
  • 引越し時に不用品回収と買取を依頼できる
  • 不用品の買取と引越しの窓口が同じだから手間がかからない
  • トレジャーファクトリーと提携していて買取ジャンルが幅広い
  • トレファク引越の不用品買取の詳細へ

トレファク引越の基本情報

不用品回収もしてくれる引越し業者早見表

不用品回収もしてくれる引越し業者

業者 対応の不用品 買取対応
アート引越センター
家電リサイクル4品目

非対応
アーク引越センター
家電リサイクル4品目

対応(不用品回収とは別)
サカイ引越センター
家電リサイクル4品目

一部地域のみ対応
アップル引越センター
幅広い不用品に対応

対応
日本通運
幅広い不用品に対応

非対応
ハート引越センター
家具・家電を中心に対応

ダンボールに入るもののみ対応
アリさんマークの引越社
家具や家電の回収に対応

非対応
トレファク引越
幅広い不用品に対応

対応

※2023年9月時点の情報をもとに作成しています

不用品回収もしてくれる引越し業者を選ぶポイント

不用品回収もしてくれる引越し業者を選ぶポイント

不用品回収もしてくれる引越し業者を選ぶ際は以下のポイントを確認しておきましょう。

  • 対応エリアを確認する
  • 付帯サービスを確認する
  • 買取が可能か確認する
  • 口コミを確認する

それぞれ詳しく解説していきますね。

対応エリアを確認する

まずは対応エリアを確認してください。

引越し業者によっては関東限定だったり、関西限定だったりして、そもそも利用できない可能性があります。

また、対応エリア内だったとしても、事業所が近くにない分、料金が割高になってしまうことも考えられます。

そのため、まずは対応エリア内に入っているか、近くに事業所があるのかを確認しておきましょう。

付帯サービスを確認する

続いて、付帯サービスを確認しましょう。

引っ越し業者によって大きな差が出るのがこの付帯サービスです。

例えば、アート引越センターではクリーンサービスが充実しています。

サカイ引越センターでは、ショッピングサイトから新生活に必要なものを買い物できて、引越し当日に新居に届けてもらえます。

このように業者によって便利なサービスをさまざま提供しているので、自分の理想の引越しができるような業者を選びましょう

買取が可能か確認する

買取が可能か確認するのも大事です。

不用品の回収ができる業者の中には、不用品の中から買取をしてくれて、買取額分料金を割引してくれる業者もあります。

買取ができるに越したことはないので、価値の高い不用品が多いなら買取対応の業者を優先的に選びましょう

口コミを確認する

口コミを確認するのも非常に重要です。

引越し業者の口コミを確認するときのポイントは、その業者全体の口コミではなく、近くの事業所の口コミを参考にすることです。

業者全体の口コミももちろん重要ですが、引越しはスタッフによって満足度が左右されることが多いので、利用することになるであろう事業所の口コミを確認したほうが確実ですよ。

引越し業者の不用品回収サービスはどうなの?

引越し業者の不用品回収サービスはどうなの?

お客様
お客様
引越し業者に洗濯機を引き取ってもらいたいけど、不用品回収って対応しているの?

引越しの際にいらなくなるものを、業者にそのまま回収してもらいたいとお考えの方も多いでしょう。

引越し業者の不用品回収サービスには4つの特徴があります。依頼してから後悔することがないように、確認しておきましょう。

引越しを依頼するときに不用品回収を併用できる

引越し業者の不用品回収は、引越し作業を依頼した方がオプションとして利用できるサービスです。

転居のタイミングで出た不用品を引越日に引き取ってもらえるサービスなので、引越しをせずに不用品回収のみ依頼したり、作業は他社に依頼して不用品回収のみ別の業者に依頼したりすることはできません。

不用品のみ処分したい方は、不用品回収業者や行政のゴミ回収サービスを利用しましょう。

引き取りだけでなく買取に対応している業者も

引越し業者の不用品回収にはお客様の代わりに不用品を廃棄する引き取りと再販を目的とした買い取りの2つあります。

引き取りは不用品の処分費が必要なので引越し料金とは別に費用が発生します。一方、買取であれば引越し料金から割引してもらえるのでお得です。

大きな傷や汚れのあるものは引き取りとなりますが、未使用の品物や購入してから間もない家電は買い取ってもらえることもあるのでスタッフに相談してみましょう。

不用品回収の種類によっては回収してもらえない

引越し業者の不用品回収は対象品目が限られているので、指定したものをすべて回収してもらうことはできません。

引越し業者が主に引き取っている品目は以下の通りです。

引越し業者で不用品回収してもらえる品目
  • テレビ
  • 洗濯機
  • 冷蔵庫
  • エアコン
  • 本など

アップル引越センターでは家具の不用品回収も対応しています。ただし、お住まいの地域によってゴミの分別も異なるため、まずは引越し業者のスタッフに相談しましょう。

時間に余裕がある時は、地域のゴミ回収を利用した方が安く済みます。

不要品回収業者であれば分別・取り外し・移動などの事前作業を行う必要がないため、忙しい方や重いものを運ぶのが難しい方におすすめです。

処分料金は自治体に依頼する方が安い

引っ越し業者の不用品回収は人件費や車両費がかかるため、自治体よりも処分費用がかかります。各サービスの料金を比較してみましょう。

自治体 引越し業者 不用品回収業者
ベッドフレーム 1,200円 3,000円〜5,000円 5,000円〜10,000円
ソファ 800円 4,000円〜10,000円 3,000円〜
800円 3,000円〜4,000円 5,000円〜7,500円

*自治体の処分料金は東京都新宿区を参考にしています。
*都内の業者の料金を参考しています。

自治体のゴミ収集は料金が安いもののご自分で分別したり、運んだりする手間がかかります。一方、不用品回収や引越し業者であれば、分別から運搬まですべて依頼できます。

引越し業者が回収できない品目もあるので、費用や回収品目を確認しておきましょう。

引越し業者以外で不用品回収をしてもらう方法

引越し業者以外で不用品回収をしてもらう方法
引越し業者以外でも以下の方法で不用品回収は可能です。

  • 不用品回収業者に依頼する
  • 自治体に回収依頼をする
  • ジモティーで譲る

場合によっては引越し業者での不用品回収よりも、お得かつ手間なく処分ができるので、それぞれ確認しておきましょう。

不用品回収業者に依頼する

ジモティーは出品をするのに手間がかかりますし、譲る相手がいない場合もあるのがデメリットとなりますが、不用品回収業者なら一切の手間なく確実に不用品を処分できます。

電話1本で即日で自宅まで来てくれますし、業者によっては買取に対応している場合もあります。

その分費用はかかってしまいますが、すぐに処分できるので引っ越しまで時間がない方、手間をかけたくない方はぜひとも利用を検討してみてください

自治体に回収依頼をする

手間が大きい反面、コストを最も安く抑えられるのが自治体に回収を依頼することです。

電話・インターネットから受付を行い、指定された回収日時と回収場所に搬出し、事前に購入した粗大ごみ券を貼り付けることで処分料を支払う流れが一般的です。

引越し業者は家電リサイクル法の4品目だけに対応していることが多いですが、自治体のごみ回収は反対に家電リサイクル法の4品目以外の粗大ごみに対応しています。

予約から回収日までは通常2週間、時期によっては数ヶ月のタイムラグがあるため、引越しが間近に迫った方にはおすすめできません。

手続きの時間や搬出の手間を掛けられる方にとっては、最も合理的な選択肢と言えるでしょう。

ジモティーで譲る

自治体で回収依頼をすると、費用が少なからずかかってしまうのが難点ですが、ジモティーで譲る場合は費用は一切かかりません

ジモティーは近くに住んでいる、自分にとっての不用品を必要としている人を探せるサービスです。

相手には自宅まで直接回収に来てくれるので、楽に処分ができるのが大きなポイントです。

自治体の粗大ごみ処分だと収集場所まで搬出しなければいけませんが、ジモティーなら引き取り希望者と一緒になって搬出ができるので、単身の方でも処分がしやすいです。

費用をかけずに処分することができますが、引き取りたい相手がすぐに見つかるかが不透明であること、処分したい製品の登録と連絡に手間がかかることに注意が必要です。

費用がかかっても確実・最短・手軽に不用品を処分したい方には、不要品回収業者がおすすめです。

0120-961-609 
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-961-609
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

引越業者の不用品回収を利用するかの判断基準

引越業者の不用品回収を利用するかの判断基準

前章でご紹介したように不用品回収を行う方法がいくつもある中で、あえて引越会社の不用品回収サービスを利用するべきか迷ってしまいますよね。

次の2つの観点から、引越業者に不用品を依頼するべきかを判断するのがおすすめです。

  • 不用品回収に対応している引越し業者か
  • 引越し業者の不用品回収に対応している製品か

不用品回収に対応している引越し業者か

先程ご紹介した通り、全ての引越し業者が不用品回収に対応しているわけではありません。

利用しようとしている引越し業者が不用品回収を行っているのであれば、引越しと一緒に依頼するのが無難です。

一方、不用品回収などの幅広いサービスを提供している引越し業者は大手である傾向が高く、業界最安水準からはやや料金が高くなることが予想されます。

引越し作業に絞った格安の引越し業者をお探しであれば、不用品回収は個別に行う必要が生じるでしょう。

引越し業者の不用品回収に対応している製品か

引越し業者の不用品回収は、冷蔵庫や洗濯機などのリサイクル家電のみを対象としている場合がほとんどです。

家具やリサイクル法対象外の家電、その他のごみなどをまとめて処分したい方は、自治体の不用品回収や不用品回収業者を利用するのが無難です。

不要品回収業者であれば分別・取り外し・移動を事前に行う必要がないため、忙しい方や重いものを運ぶのが難しい方におすすめです。

0120-961-609 
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-961-609
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

引越し業者の不用品回収に関するよくある質問

引越し業者の不用品回収に関するよくある質問
最後に引っ越し業者の不用品回収に関するよくある質問を紹介します。

  • 無料で回収してもらう方法はない?
  • 安く依頼するにはどうすればいい?
  • 引越し業者と不用品回収業者どちらに依頼するべき?

疑問に思う点があればぜひとも確認して、スムーズかつお得に引越しを進めてくださいね。

無料で回収してもらう方法はない?

無料で回収してもらうには、買取も対応している業者を利用しましょう。

買取対応となれば、無料どころか逆にお金を受け取れますよ。

ただし、引越し作業と同時に不用品の買取も行っている業者はほとんどありません。

そのため、買取対応の不用品回収業者で不用品を処分して、引越し業者には引越しだけの作業を依頼することも検討しましょう

安く依頼するにはどうすればいい?

安く依頼するには相見積もりをしましょう。

引越しの料金は、事業所からの近さ、引越し時の階段の多さ、エレベーターの有無などによって大きく変わります。

そのため、実際にそれぞれの業者で見積もりをもらわなければどの業者が安いのかはわかりません。

それぞれの業者で見積もりを一度もらった後に、再度一番安い金額を提示してくれた業者に連絡して依頼をしましょう。

このように相見積もりをすれば、損をすることなく低料金で引越しができますよ

引越し業者と不用品回収業者どちらに依頼するべき?

買取の見込みがない家電リサイクル4品目を処分したい場合は、引越し業者に依頼したほうが手間がなくて費用も抑えやすいです。

反対に、買取の見込みがあるものや、家電リサイクル4品目以外の不用品も処分したい場合は、買取対応の不用品回収業者を選ぶと良いでしょう。

ただし、引越し業者と不用品回収業者どちらに依頼するべきかは、実際に費用を比べてみなければわかりません。

時間に余裕があるなら、双方へ見積依頼をして比べて、より安いほうを選びましょう

0120-961-609 
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-961-609
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

不用品回収もしてくれる引越し業者|まとめ

会社 不用品回収(引き取り) 不用品回収(買取) 対象製品と回収料金目安
サカイ引越センター ・テレビ:4,620円
・エアコン:4,290円
・冷蔵庫:7,040円
・洗濯機:5,830円
・ダンボール:3,300円
アーク引越センター ・要問合せ
アート引越センター ・エアコン:3,740円
取り外し:+8,800円
・テレビ:3,850円~
・冷蔵庫:6,930円~
・乾燥機・洗濯機:5,390円
・家具など上記以外は非対応
アップル引越センター ・要問合せ
日本通運 ・要問合せ

不用品回収もしてくれる引越し業者はいくつかありますが、多くの場合で家電リサイクル4品目のみの対応となっており、家具を含む大量の不用品を処分するには向いていません。

不用品回収業者との併用も検討して、よりお得な方法を選んでくださいね。

EXAMPLE

不用品回収品目例

自治体では対応出来ない不用品も
回収・買取
させて頂きます。

不用品回収ならお任せください!

不用品回収ならお任せください! 不用品回収ならお任せください!
0120-961-609
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-961-609
↑
日本不用品回収センターの詳細
不用品回収の対象地域
関東地方
中部地方 近畿地方
会社情報

住所:東京都練馬区練馬1-6-1

代表者名:古俣 真也

古物証許可:第306701904402号

関連するリンク一覧

環境省

SDGsについて|外務省

一般社団法人 家電製品協会

一般社団法人 遺品整理士認定協会

↑