ヘッダーCTA

ペットケージの捨て方9選|無料引き取りや売却時の注意点も併せて解説

ペットケージの捨て方9選|無料引き取りや売却時の注意点も併せて解説
郵便番号を入力して対応地域をチェック!
対応地域を確認
※郵便番号7桁を入力してください(例:123-4567)
お客様
子犬の頃に使ってたケージそろそろ捨てたい…
お客様
ペットケージ使用感があるし、どうやって捨てよう…

ペットケージの買い替えを検討中の方や昔使用していたペットケージの処分に困っている方は、少なくありません。ペットケージはサイズや素材もまちまちのため、何が正しい処分方法なのかを知ることが大切です。

ペットケージは小さいものだと自分で処分しやすいですが、大きな場合は処分に困ります。今回は、ペットケージの処分方法についての紹介です。

ペットケージの処分を検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

ペットケージの捨て方|要約
  • ペットケージは粗大ゴミに出して捨てられる
  • 動物愛護団体に寄付する方法もある
  • 自分で捨てるのが面倒な方は回収業者の利用がおすすめ

目次

ペットケージの大きさや素材は?

ペットケージの大きさや素材は?

本項目では、ペットケージの大きさや素材についてどういうものがあるのか紹介していきます。また、ペットケージの種類はたくさんありますが、平均的なサイズについても説明しますので参考にしてください。

ペットケージの基本的な大きさは?

ペットケージは、大中小様々なものがあります。ペットケージの大きさは、家族として迎え入れるペットの種類によって異なってきます。

例えば、犬用の場合は、体長の2~3倍のサイズが目安です。犬用ペットケージは、一般的なサイズで幅95cm~1mくらい、高さ63cm~70cmくらい、奥行60cm~67cmくらいのものが多いです。

また、ペットケージも種類が多く、トイレとセパレートタイプだとさらにサイズは大きいです。

ペットケージによく使われる素材は?

ペットケージの素材は、市場に多く出回っているのがプラスチック製や木製です。ペットケージの中には、金属製やアルミ製などもあります。

犬や猫のペットケージなどは、木製やプラスチック製が多く販売されておりサイズも様々です。素材が木製の場合は、経年劣化を想定して防腐対策でニスなどを使って破損やカビなどリスクを軽減しておく必要があります。

ペットケージは自治体の粗大ゴミとして処分できる?

ペットケージは自治体の粗大ゴミとして処分できる?

ペットケージの平均的なサイズは、基本的にほとんどの自治体で粗大ごみに該当します。自治体によって、収集サービスを利用して処分できるところと自分で指定の処理施設へ持ち込むことで処分可能です。

ペットケージは多くの自治体で粗大ゴミ扱いになっていますが、事前に各自治体のホームページをチェックする必要があります。ペットケージの処分を自治体で検討するときは、ペットケージの大きさや材質などを確認しておきましょう。

ペットケージの処分方法9選

ペットケージの処分方法9選

ペットケージを何らかの理由で処分する場合、処分する方法は何があるか気になります。本項目では、ペットケージの処分方法を9通りお伝えしますので参考にしてください。

各自治体の粗大ごみとして処分する

ペットケージの多くは、基本的に粗大ごみとして処分することになります。多くの自治体は、指定日にゴミステーションなどに出して収集してもらうか、予め予約し引き取ってもらうかどちらかです。

例えば、名古屋市の場合はペットケージは粗大ごみ扱いになります。処理手数料はサイズによって異なりますが、目安の処理手数料は、500円~1,000円くらいです。

費用に関しては、各自治体のホームページで確認することをおすすめします。また、自治体の粗大ごみで処分する場合は、すぐに処分できないことはデメリットです。

ペットケージを解体し普通ごみとして処分する

ペットケージはごみ袋に収まるくらいのサイズへ解体できたら、一般ごみで処理できる可能性があります。ただし、自治体によっては、ごみ袋に収まるサイズへ解体しても粗大ごみ扱いになる場合があるので注意が必要です。

例えば、名古屋市の場合は明確な記載はありませんが一部のごみを除き、30cm以内に収まるものであれば一般ごみとして処分できます。ペットケージが解体できないものや自分で解体が困難なものは、粗大ごみとしてしか捨てることができません。

各自治体の指定するごみ処理施設へ持ち込む

ペットケージは、各自治体が指定するごみ処理施設へ持ち込めるところがほとんどです。各自治体によって処分費用と持ち込み時の手順が異なるため、予め各自治体のホームページで情報を確認することをおすすめします。

名古屋市を例にすると、名古屋市の各区の環境事業所へ受付をし、当日の受入時間内に持ち込み最後に処理手数料を現金払いして処理完了です。処理手数料は、10kgごとに200円のため、安く処理できます。

リサイクルショップで買い取ってもらう

有名メーカーのペットケージや状態がきれいなペットケージの場合は、リサイクルショップで買い取ってもらえる可能性があります。リサイクルショップで買い取ってもらえたら、処理費用はかからずむしろ利益を得ることが可能です。

ペットケージが人気メーカーのものか買って日が浅いもの・状態がきれいな場合は、リサイクルショップへの売却を検討しましょう。ただし、人気メーカーの場合であっても状態が悪いと買い取ってもらえないため、クリーニングをしっかりとしてからリサイクルショップへ持ち込むことがおすすめです。

フリマアプリで売却する

フリマアプリは、ペットケージを処分する選択肢の一つです。メルカリやラクマなどのフリマアプリを活用することで、処分費用をむしろ利益に変えるができます。

フリマアプリの場合もリサイクルショップへ持ち込む場合と同様に、人気メーカーや状態が綺麗なペットケージであれば比較的売れやすいです。ただし、注意すべきことはペットケージの配送費用が高くなる可能性があることです。

ペットケージがうまく売れたとしても、大型のペットケージの場合は配送費用で利益がなくなってしまう可能性があることに注意しましょう。

ジモティーを利用する

ペットケージは、ジモティーを利用して処分可能です。自治体の中には粗大ごみになりうる自転車、ペットケージや家電製品などのリサイクル可能なものに関し、処分前にジモティーの利用を推奨しています。

フリマアプリと異なることは、ジモティーの場合近隣でペットケージを探している人へ譲ることが可能です。フリマアプリの様に、配送費用が高くなる可能性は軽減されます。

ただし、ジモティーの場合は、無料譲渡になったり配送を自分でしないといけないケースがあったりするため、フリマアプリより利益にならない可能性は高いです。

必要としている友人や知人に譲る

ペットケージをこれからペットを迎え入れる友人や知人、もしくはペットケージを買い替え検討している友人や知人へ譲ることもひとつの選択肢です。友人や知人へ譲る場合は、フリマアプリやジモティーを使って探すより早く見つかります

また、知らない人へ譲るよりは、安心して譲ることができます。ただし、友人や知人へ譲る場合、車を持っていない・搬入できないなどの理由で自分が持ち込まないといけない場合があるのはデメリットです。

動物保護団体などに寄付する

ペットケージは、動物保護団体へ寄付できます。動物保護団体は、寄付を受け付けていますので事前に問い合わせてペットケージを寄付することが可能です。

ただし、動物保護団体はほとんどがNPO団体なので、送料等は自己負担になります。大型のペットケージの場合は、配送費用が高額になるので注意が必要です。

また動物保護団体が寄付を受け付けているかは、事前に確認することをおすすめします。

不用品回収業者へ依頼する

不用品回収業者は、ペットケージの回収も受け付けています。他の粗大ごみと一緒に処理できるので、まとめての処理もおすすめです。

フリマサイトやジモティー、知人へ譲渡する場合は、配送費自己負担になります。ペットケージのサイズが大きいほど、配送費は高額になる傾向です。

不用品回収業者は有料ですが、引き取りから処分まですべて対応してくれます。手間をかけず迅速に処分できるためすぐ処分を検討の場合は、不用品回収業者へ依頼するのがおすすめです。

ペットケージの処分は無料でできる?

ペットケージの処分は無料でできる?

ペットケージの処分は、無料できるケースもあります。ペットケージのサイズやペットケージのメーカーによっては、利益を出すことも可能です。

無料で処分する場合は、ジモティーや友人へ譲渡するケースか自治体の不燃物の規定サイズ内に解体して出すかになります。ただし、自治体によっては無料でない場合もあるため、予め自治体のホームページなどで確認することがおすすめです。

また、ジモティーや友人へ譲渡する場合も配送料が発生する可能性があるため、事前に引き取りに来てもらえるかの確認をしておく必要があります。

ペットケージの処分にかかる費用相場

ペットケージの処分にかかる費用相場

ペットケージを処分する際、どれくらいの費用がかかるか気になります。本項目では、自治体で処分する場合と不用品回収業者へ依頼する場合の費用相場の紹介です。

自治体で処分する場合 300円~2,000円
不用品回収業者に依頼する場合 3,000円~6,000円

ペットケージを不用品回収業者に依頼して処分する場合のポイント

ペットケージを不用品回収業者に依頼して処分する場合のポイント

ポイント①各自治体から事業許可証を得ているか確認しよう

不用品回収業者は、営業をする上で事業許可証が必要です。合法で営業している不用品回収業者は、必要な事業許可証を取得しています。

事業許可証なしで営業することは無許可営業となるため、違法行為です。不用品回収業者へ依頼を検討する場合は、事業許可証があるかどうかを確認してみましょう。

見積もり依頼やホームページからの問い合わせ時に事業許可証が確認できない場合は業者に問い合わせ、回答いただけない場合は利用を避けるべきです。

処分する場合のポイント
  • 口コミなどの評判や実績を確認しよう
  • 無料回収を謳う業者には要注意!
  • 買取を行なっているかを確認しよう
  • 複数社に見積もりを依頼し比較検討する

ポイント②口コミなどの評判や実績を確認しよう

不用品回収業者へ依頼する場合は、評判や実績をしらべてみましょう。ペットケージを処分する上で、安心して不用品業者を利用したいところです。

しかし、初めて不用品回収業者へ依頼をする場合、どの不用品回収業者を選べばいいか悩みます。口コミなどの評判や実績は、不用品回収業者の成績表です。

あまり実績のない不用品回収業者は、避けたほうが無難です。ぜひ不用品回収業者を選ぶ際は、口コミや実績を参考にしましょう。

ポイント③無料回収を謳う業者には要注意!

不用品回収業者の中には、無料回収を謳う業者がいます。

また、詐欺を働く業者がいるのも、事実です。特に初めて不用品回収業者を利用する人は、無料回収を謳う業者について事前に口コミや実績などをしっかりと調査することがおすすめです。

口コミの中には被害者が再発防止のために投稿しているケースもありますので、しっかりと口コミなどの評価や会社情報、実績を調べてましょう。

ポイント④買取を行なっているかを確認しよう

不用品回収業者を利用する場合、買取を行っているか確認することが大切です。なるべく買取を行っている不用品回収業者を、利用することをおすすめします。

不用品回収業者へ処分だけの依頼も、引き取りから処分まですべてを担ってくれるため便利です。しかし、買取を行っている不用品回収業者は、場合によって費用をさらにお得にできる可能性があります。

不用品回収業者を利用する際は、買取オプションの有無をしっかりと確認しましょう。

ポイント⑤複数社に見積もりを依頼し比較検討する

不用品回収業者をお得に利用したい場合は、複数社から相見積もりすることをおすすめします。不用品回収業者は、豊富な料金体系を設定している業者が多くどれも魅力的です。

せっかく処分するならお得に処分したいところですので、相見積もりしましょう。不用品回収業者によっては、相見積もりをしている旨を伝えるとさらにお得な料金を提案してくれる可能性があります。

ぜひ1社からの見積もりだけでなく、複数社の見積もりを比較検討するのがおすすめです。

ペットケージを処分するなら「不用品回収センター」への依頼しよう

ペットケージを処分するなら「不用品回収センター」への依頼しよう

不用品回収センターのおすすめポイント
  • 年間50000件の豊富な実績と自信
  • 不用品1点からでも引受
  • 明瞭な料金体系
電話番号 0120-949-966
公式HP https://furniture-disposal.osaka/

不用品回収センターは、年間50000件の豊富な実績と1点からでも不用品を引き受ける柔軟な対応をモットーとしている不用品回収業者です。ペットケージはサイズが大きい場合、処分先がわかりづらかったり行政指定の処理施設へ持ち込んだり手間がかかりますが、安心してご依頼ください。

不用品回収センターへ電話やLINEで依頼するだけで、あとはすべて対応しますので手間いらずです。

ペットケージを売却する前の3つのポイント!

ペットケージを売却する前の3つのポイント!

ペットケージを売却する際は、キーとなるポイントを押さえることが大切です。せっかく売れたけど、あとからトラブルになるのを避けるためや売却がスムーズになるためのポイントがあります。

本項目は、ペットケージを売却する前におさえておくべき3つのポイントの紹介です。

売却時のポイント
  • 使用していた動物の臭いや汚れを取り除く
  • ペットケージの付属品が揃っているかを確認する
  • ペットケージが壊れていないかを再度確認する

使用していた動物の臭いや汚れを取り除く

ペットケージは、掃除をしないままにしておくとやはり動物の臭いや汚れが残ります。掃除をせずにフリマアプリやジモティーへ出品し、購入者へ送るとトラブルの元になります。

また、表面だけ掃除したとしても動物の臭いは意外としっかりと残っているため、気になる人の場合はクレームになる可能性が高いです。使用したペットケージは、しっかりと清掃し汚れをきちんと取り除いてから、フリマアプリやジモティー、リサイクルショップへ出品や持ち込みをしましょう。

ペットケージの付属品が揃っているかを確認する

ペットケージのみならずフリマアプリやリサイクルショップへ高く売りたい場合、付属品がきちんと揃っていることが大切です。付属品が1つでもないと、買取査定に影響があります。

また、フリマアプリでも付属品がない場合は、売値が下がる傾向です。ペットケージを処分する際は、付属品がすべてあるかどうかをまずチェックしましょう。

もちろん付属品が揃ってない場合も、フリマアプリやリサイクルショップなどへ売ることは可能です。

ペットケージが壊れていないかを再度確認する

フリマアプリへペットケージを出品する場合やリサイクルショップへペットケージを持ち込む場合は、ペットケージが壊れていないことは重要です。ペットケージが壊れていると、フリマアプリの販売価格が安くなるもしくはリサイクルショップでの買取価格がつかなくなります。

フリマアプリやリサイクルショップを介してペットケージの処分を検討中の方は、ペットケージが壊れていないかよくチェックすることが大切です。

ペットケージの処分に関するよくある質問

ペットケージの処分に関するよくある質問

ペットケージの処分について、よくある質問と回答をまとめました。ペットケージは解体できるか、他のペット用品と一緒に処分できるかなど気になる情報ばかりです。

ペットケージの処分を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

ペットケージは素材によって自治体での処分方法が違いますか?

ペットケージを処分する際、素材によって自治体の処分方法が異なります。事前に、自治体のホームページなどをしっかりと確認することが大切です。名古屋市でペットケージを処分する場合は、粗大ごみとして取り扱われるため、素材の違いは問題ではありません。

ほかのペット用品と一緒に処分する方法はありますか?

不用品回収業者へ依頼が、便利です。ほかのペット用品だけでなく、家庭の不用品も一緒に処分できます。予めペットケージを解体したり分別したりが不要のため、不用品回収業者へ依頼すると手間なく処分可能です。

ペットケージの解体は簡単ですか?

ペットケージの解体が自分でできるかどうかは、使用されている素材やサイズによります。素材が金属製やステンレス製のものがついていたり大型のペットケースの場合、自分で解体することは困難です。

電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ
電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ

「WEB を見た!」 と必ずお伝え下さい。
限定割引のご案内をさせて頂きます。

【まとめ】ペットケージの需要は高い!綺麗に使って有効活用しよう

【まとめ】ペットケージの需要は高い!綺麗に使って有効活用しよう

ペットケージは、色々な方法で処分することが可能です。自治体へ粗大ごみとして処分することもフリマアプリで売ることもできます。

ペットケージをどう処分するかは、自分次第になります。捨てる、売る、寄付するや譲るなど色々な選択肢の中から、自分に合ったベストな方法を選びましょう。

電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ
電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ

「WEB を見た!」 と必ずお伝え下さい。
限定割引のご案内をさせて頂きます。

ペットケージ以外にも処分を考えているものがある場合は、不用品回収業者を利用すると手間があまりかからず便利です。ペットケージの処分に困っている方や処分を検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

用品の回収品目一覧

不用品処分品目の処分方法

応エリア

TOPへ戻る TOPへ戻る